日々の生活の中で発生する支払いには、固定費用と変動費用があります。毎月の支払を把握しておく事は大切なのですが、一年間、今の生活を送っていると、どれほどの支払が発生するのか?をあらかじめ把握しておく事はとても大切です。出ていくお金が把握できれば、今の稼ぎでは足りるのか?ですとか、この月はお金がいつもよりかかるので注意しておかないとという未来が読める事になります。どのような固定費用や、変動費用があるのかについて、私自身の生活を例にご紹介させていただきます。

固定と変動の支払いを管理する

お金の管理の管理で一番大切な事は、未来の支出を予め把握するという事です。お金が貯まらない人の特徴として多いのが、口座の残高があるからお金を使ってしまう人です。未来が見えていない状態で、お金を使ってしまうと、予期せぬ支出があった際に支払いができないという状況に陥ります。お金を貯めたいのであれば、まずは固定と変動の支払いを管理する事がとても大切です。日々の生活の中で、固定と変動の支払いには以下のような種類があります。

固定の支払い

支払う金額は変動するものの、毎年、毎月の単位で支払いが必ず発生する内容は以下の通りです。

  • 電気、水道、ガスなどの光熱費と通信費。
  • 住宅、教育、自動車などのローン。
  • マンションの管理費。
  • 生活している家や事務所の家賃。
  • 高校、大学、専門学校などの学費。
  • 年金、国民健康保険、市民税・県民税、所得税、固定資産税などの税金。

変動の支払い

支払う金額もタイミングも変動し、不規則に支払いが発生する内容は以下の通りです。

  • クレジットカードでの買い物。
  • 朝昼晩の食費。
  • 仕事や遊びでの交通費。
  • 車やバイクのガソリン代。
  • 食事や飲み会などの交際費。

支出の管理

支出の管理とは、費用を管理するという事です。日々生活を行う上で発生する費用には、固定と変動の費用が発生します。私自身が実践している支出の管理について、以下のページでまとめていきます。

支出の管理


お金の管理

お金を貯める為に必要な事は、お金を管理する事です。世の中生きる多くの人々が、”今は銀行口座にお金があるから食事や買い物ができるな”ですとか、”給付金が10万円入ったけれど、結局は税金で無くなってしまう”と考えがちな人々は口座の残高だけを見ているだけで、お金の管理ができていません。お金を管理するとは、例えば本日10万円を使う必要があったとした場合、その10万円が数ヶ月先、数年先の口座にどのような影響を及ぼすのか?という事を理解するという事です。お金を貯めたかったら、お金の管理をする事です。私自身が実践しているお金の管理について、支出収入収支確定申告に分けて説明を行っていきます。

お金の管理


自己管理

生活の全ての起点が自己管理です。自己管理とは生活の管理です。キッチリとした自己管理ができた生活を積み重ねていると運気が上がり、豊かな生活を送る事ができるようになります。人が毎日生きていく上で必要な自己管理について、私の実体験を元に、生活の管理健康の管理食事の管理お金の管理仕事の管理遊び・趣味の管理に分けて以下のページでご紹介させていただきます。

自己管理