支出管理の管理で大切な事は、将来(数ヶ月、数年後)を見越した支出管理をする事です。固定と変動の支払いを管理する事ができたら、数ヶ月後、数年後において、どのような支出が発生するのかを未来日まで遡って管理します。将来(数ヶ月、数年後)を見越した支出管理をする際には、エクセルを利用すると便利です。

将来(数ヶ月、数年後)を見越した支出管理をする

支出の管理には、以下のようなエクセル表を毎年1月中に作ります。なお、記載されている内容は参考例です。実際にエクセルファイルを作成する際には、ご自身の場合に合わせた内容で作成するようにしてください。

将来(数ヶ月、数年後)を見越した支出管理をする

将来(数ヶ月、数年後)を見越した支出管理をする

  • 昨年の12月から、今年の12月まで月別の列を作成。
  • 1日から31日までの行を作成。
  • 赤字、赤枠箇所のように固定と変動の支払い値を記載。
  • 変動の支出については過去の支払い履歴を参考に想定値として入力。

エクセルファイルに将来(数ヶ月、数年後)を見越した支出の値の入力ができたら、続いて将来(数ヶ月、数年後)を見越した収入の値を入力いたします。

将来(数ヶ月、数年後)を見越した収入管理をする

お金の管理

お金を貯める為に必要な事は、お金を管理する事です。世の中生きる多くの人々が、”今は銀行口座にお金があるから食事や買い物ができるな”ですとか、”給付金が10万円入ったけれど、結局は税金で無くなってしまう”と考えがちな人々は口座の残高だけを見ているだけで、お金の管理ができていません。お金を管理するとは、例えば本日10万円を使う必要があったとした場合、その10万円が数ヶ月先、数年先の口座にどのような影響を及ぼすのか?という事を理解するという事です。お金を貯めたかったら、お金の管理をする事です。私自身が実践しているお金の管理について、支出収入収支確定申告に分けて説明を行っていきます。

お金の管理


自己管理

生活の全ての起点が自己管理です。自己管理とは生活の管理です。キッチリとした自己管理ができた生活を積み重ねていると運気が上がり、豊かな生活を送る事ができるようになります。人が毎日生きていく上で必要な自己管理について、私の実体験を元に、生活の管理健康の管理食事の管理お金の管理仕事の管理遊び・趣味の管理に分けて以下のページでご紹介させていただきます。

自己管理