”、””の断捨離よりも難しいのが”欲望”の断捨離です。”欲望”は捨てたくても捨てる事ができません。それは”欲望”には自らの意識が乗るからです。浮気が止められない風俗通いが止められないホスト通いが止められない。麻薬に手を染め、逮捕されたにも関わらず再び麻薬に手を染めてしまう。これらは全て自らの”欲望”に負けてしまっている証です。では”欲望”はどうしたら断捨離できるのでしょうか?その唯一の手段が、”欲望”に染まり切る事です。間違った”欲望”を強く持つと、いつしか自らだけでなく家族、上司、同僚、部下、従業員、会社など他人に迷惑をかける事になります。間違った強い”欲望”が原因で他人に迷惑をかけてしまい深い後悔と反省をした時、人は初めて間違った”欲望”を捨てる事ができるようになります。

欲望の断捨離

私自身、若い時は欲望の塊だったのが、歳を重ねる毎に欲望は薄まっていきました。若い頃は、就職先一番人気の大手一部上場企業に就職すれば、明るい将来が待っていると信じ、1997年に分社前の日本電信電話株式会社(NTT)に入社しました。しかし、19年後の2016年に目に見えない社内の欲望が生み出したシガラミに嫌気が差し退職後独立起業をしました。サラリーマンをしていた頃は、欲望が強く若い頃は合コンに毎週行き会社の名刺を配ったり、夜遅くまでお酒を飲み家に帰宅しない事があったり、出世欲に染まり偉くなる為の立ち振る舞いをしていた頃もありました。今思い返してみると、本当に無駄な時間を沢山過ごしてきました。欲望に染まり切ってきたからこそ、無駄な時間を過ごしてきたという事に気が付く事ができるようになりました。

「有名人になりたい。」、「ユーチューバーになりたい。」こんな声を未だに聞く事があります。世の中に自ら顔を名前が知れ渡れば、自由度が狭まり、様々な誹謗中傷を受けストレスが溜まり、薬に手を出したり、浮気がバレて仕事を失う芸能人、スポーツ選手、有名人が毎年必ず現れます。その根源は、全てが欲望です。

欲望には良い欲望と、悪い欲望の2種類があります。良い欲望の代表は、周囲の人々にも平和をもたらす人生の将来設計です。悪い欲望の代表は、自らの行いがきっかけで家族や周囲の人々に迷惑をかける事につながる行為です。悪い欲望は、自らを破壊し、いつしか周囲にも悪影響を拡大させる事につながります。以下では、欲望の断捨離について自らの経験をもとに感じた事をまとめています。

  • 資産価値の無い物は買わない。買う前に本当に必要な物なのか?他に代替えが無いのか?を考え、絶対に必要であれば購入する。一点モノ、唯一無二、希少、完全オリジナル、同じ商品は二度と無いという言葉は全てセールストーク。売り手の欲望には惑わされない。自らの欲望に負けない。
  • 自らの欲望が原因で、他人に迷惑をかける事が分かるのであればその欲望は捨てた方がよい。
  • 金、名誉、地位。全て自らを追い詰めるもの。強い欲望を持って成功した過去は、失敗の未来へと続く。
  • 健康を害する物(タバコお酒など)を体に入れない。健康を害する物を欲求不満を解消する対象としない。

欲望の断捨離についてのご紹介は以上です。続いて常に断捨離する癖を身に付けるについてご紹介いたします。

常に断捨離する癖を身に付ける

私自身が実践している””、””、”欲望”の断捨離について、以下にまとめます。

物の断捨離

物の断捨離物の断捨離

人の断捨離

人の断捨離人の断捨離

欲望の断捨離

欲望の断捨離欲望の断捨離

断捨離とは、”断つ”、”捨てる”、”離れる”の意味を組み合わせた言葉です。断捨離というと、物をイメージする方が多いかと思いますが、人間関係も断捨離の対象です。”常に断捨離する”という事は、過去を糧に”未来へと向かう意識を持ち続ける”という事を意味します。

常に断捨離する癖を身に付ける


生活の管理

日常生活の管理は、自己管理と密接に関係しています。仕事が忙しかったり、家庭に集中できない状態でいると、家の中が荒れ果ててゆき、生活する上で非効率な環境がいつしか蓄積されてしまいます。快適な生活を行う為には、日々の生活における自己管理がとても大切になってきます。私が普段生活する中で行っている生活の管理について、以下のページでまとめていきます。

生活の管理


自己管理

生活の全ての起点が自己管理です。自己管理とは生活の管理です。キッチリとした自己管理ができた生活を積み重ねていると運気が上がり、豊かな生活を送る事ができるようになります。人が毎日生きていく上で必要な自己管理について、私の実体験を元に、生活の管理健康の管理食事の管理お金の管理仕事の管理遊び・趣味の管理に分けて以下のページでご紹介させていただきます。

自己管理