サラリーマンの最大の魅了は、給与、福利厚生、年末調整など会社からの恩恵を受けられるという点です。毎日会社に通って仕事をしていればお給料がもらえるので、独立起業よりも楽ができるとイメージする人も多くいるのではないかと思います。

サラリーマンのメリット、デメリット

実際に私自身19年間サラリーマンをしてきた経験を元に、サラリーマンのメリット、デメリットについてまとめてみたいと思います。

メリット

  • 毎月給与が支給される。
  • 毎年ボーナスがもらえる可能性がある。
  • 就職先の信用度が高く給与が安定していれば、住宅ローンなど大きなローンが直ぐに組める可能性がある。
  • 研修、健康診断、社宅、交通費補助など福利厚生が充実している。
  • 正規雇用されている会社以外での副収入が無ければ確定申告する必要が無い。
  • 会社を休んでも給与がもらえる有給休暇がある。
  • 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇など決まった周期で休みが取れる。

デメリット

  • 昇給しなければ給与が上がらない。
  • 昇給しても大して給与は上がらない。
  • 毎日通勤電車に乗らなくてはならない。
  • 会社によってはスーツなど服装が決められている。
  • 企業コンプライアンスに従わなくてはならず違反した場合は懲戒免職など厳しい処分を受ける場合がある。
  • 会社で決められた備品、固定資産を使わなくてはならない為、低スペックなパソコンを使わなくてはならない事がある。
  • 組織であるため周りに気を使い休み辛い。
  • 朝礼、会議、打ち合わせ、接待など集団行動が多い。
  • 経費という考え方が存在しない為、税金を多く取られているという感覚が芽生える。
  • 昇給や評価されなくてはならない。

サラリーマンの場合、会社に守られる為、体調を崩して休んでもお給料がもらえるという安定性があります。ただし、会社という組織の中でルールに従って仕事をしなくてはならない為、必ずストレスが発生します。「今の仕事が合わないから転職する。」という事をよく聞く事があるのですが、ストレスは仕事の内容から受ける割合よりも、対人から受けるストレスの割合の方が大きいです。好きな事を仕事にし、ストレスから少しでも解放されたいのであれば、独立起業を選択するべきです。独立起業する上で、更に一人で仕事をしたいのであれば、アフィリエイト(広告ビジネス)と投資を行えば、人との接点を持たずに収入を得る事ができる可能性があります。独立企業のメリット、デメリットと、一人でできる仕事。それはアフィリエイト(広告ビジネス)と投資。についてご紹介いたします。

仕事の管理

仕事の管理は、自己管理と密接に関係しています。仕事ができる人は、自己管理能力がとても高いです。自己管理には、生活の管理健康の管理食事の管理遊び・趣味の管理時間の管理勉強・学習の管理お金の管理などがありますが、これら全てが仕事の管理に直結していると言っても過言ではありません。私が普段生活する中で行っている仕事の管理について、以下のページでまとめていきます。

仕事の管理


自己管理

生活の全ての起点が自己管理です。自己管理とは生活の管理です。キッチリとした自己管理ができた生活を積み重ねていると運気が上がり、豊かな生活を送る事ができるようになります。人が毎日生きていく上で必要な自己管理について、私の実体験を元に、生活の管理健康の管理食事の管理お金の管理仕事の管理遊び・趣味の管理に分けて以下のページでご紹介させていただきます。

自己管理