サラリーマンが良いのか?独立起業がよいのか?これにはそれぞれメリットとデメリットがあります。私はサラリーマンを19年経験してから独立起業を行いました。長い年月をかけて経験した私の結論としては、独立起業の方が有意義な時間を過ごす事ができています。ただ、私は42歳で起業したのですが、学校を卒業した20歳代前半で、サラリーマンを経験せず起業した場合は、果たして上手く生活できたのだろうか?という疑問も残ります。過去の経験から得られた知識を元に、サラリーマンが良いのか?独立起業がよいのか?について、まとめてみたいと思います。

サラリーマンが良いのか?独立起業がよいのか?

自らの経験を元に、サラリーマンと独立起業のメリット・デメリットについて以下のページでまとめています。

サラリーマンのメリット、デメリット

サラリーマンのメリット、デメリット

独立起業のメリット、デメリット

独立起業のメリット、デメリット

仕事の管理

仕事の管理は、自己管理と密接に関係しています。仕事ができる人は、自己管理能力がとても高いです。自己管理には、生活の管理健康の管理食事の管理遊び・趣味の管理時間の管理勉強・学習の管理お金の管理などがありますが、これら全てが仕事の管理に直結していると言っても過言ではありません。私が普段生活する中で行っている仕事の管理について、以下のページでまとめていきます。

仕事の管理


自己管理

生活の全ての起点が自己管理です。自己管理とは生活の管理です。キッチリとした自己管理ができた生活を積み重ねていると運気が上がり、豊かな生活を送る事ができるようになります。人が毎日生きていく上で必要な自己管理について、私の実体験を元に、生活の管理健康の管理食事の管理お金の管理仕事の管理遊び・趣味の管理に分けて以下のページでご紹介させていただきます。

自己管理